2010年 11月 02日 ( 1 )


ワインは見た目も大事ですよ。

今店の前を自国の国旗を持ったドイツ人の集団が通過したので、窓越しに「シャウエッセン!」って叫んだったんですが見事に無視されたメガネです。

「オリバー・カーン。」の方が良かったかとやや後悔しつつ・・・。

そしてあのドイツ人達は何処から来て何処へ行ったんだろう。

そもそもこんな「超。」オフィス街で一体何をしていたんだろう。

謎のドイツ人集団・・アナタ達は一体・・・。


閑話休題。


今日はワインのご紹介♪

偶然にもそのドイツ人に所縁のある生産者、「FRANZ HAAS(フランス・ハース)。」。

北イタリアのトレンティーノ・アルト・アディジェ州の北側、モンターニャ村で1880年からワイン造りをしている。

歴史ある由緒正しき造り手です。

ここの代々伝わる掟、当主になる人間は「フランツ・ハース。」の名を継がなければならない(現当主は7代目)。

イタリア版三遊亭円楽(笑)。

非常に魅力的なワインを造る。

ピノ・ネロ、ラグレイン、カベルネ、メルロ、トラミネール・アロマティコ、ピノ・ビアンコ、シャルドネ等々栽培している品種はまぁバラエティ豊か。

後、ここのワインの魅力の1つでもあろうエチケッタ。見ていて楽しくなってくる。






c0213971_16243242.jpg

「PINOT NERO 07'。」

決してメガネがポ〇カでサラリと書いた訳ではない、こういうエチケッタなのである。

このピノは見た目同様味もチャーミング♪

フレッシュでピチピチな果実味のたぷーり詰まった印象。

北イタリアらしい味わいが存分に楽しめます。






c0213971_1632342.jpg

「LAGREIN 05'。」

こんなん絶対書けません、そもそもメガネにはこれが何を現しているのか自体理解出来ません・・。

こちらのラグレインは「酸。」と「ミネラル。」がキシッ!としている印象。

正直もう少し寝かせてから飲みたいです。なので、只今店のセラーでスヤスヤ良い子にしています。

で、こないだ2001ヴィンテージのラグレインのオファーがあったので1本とってみました。

果たして01’のエチケッタには一体どんなイラストが描かれているのか・・・。

期待に胸膨らませながら待つ事数日。

いよいよ入荷の日、ワクワクしながらワインを確認してみると、







c0213971_16425153.jpg





フツーかっ(驚)!!




う~ん、何か納得イカン(笑)。

でもまぁこれはこれでレアやからエエか・・・。
[PR]

by marbletre | 2010-11-02 16:49 | vino!vino!!
line

R.Savignacと共に。


by marbletre
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30