<   2010年 05月 ( 22 )   > この月の画像一覧


実感。

やはり食後のエスプレッソは美味しくないとね。

c0213971_16464944.jpg

こんな風に♪


精進しまっす!!
[PR]

by marbletre | 2010-05-31 16:48 | つぶやき

Nebbiolo<Sangiovese?

たまの仕事終わりにイタリアワインを飲みに行く、そう「あごひげ。」君と。

何を飲もうか考えるのだが結論、「やっぱネッビオーロやな。」ってなる。

でもこの日のあごひげとメガネはいつもと違った。

「普段自分らが進んで飲まない州のワインも飲まなアカンよね!」

「せやな。」

満場一致で、これ。

c0213971_013927.jpg

おぉ~、ワインがごっつ遠くにあってよくわかんねぇ(汗)。

「Chianti Classico giorgio primo 00'/La Massa。」

まだまだフレッシュ感はありますが、ちょうど「こなれて。」きた印象。

料理を際立たせてくれる、「縁の下の力持ち。」なサンジョヴェーゼ。

勉強になりました。

次回は「プリミティーヴォ。」とか「アリアニコ。」とかいっとく?
[PR]

by marbletre | 2010-05-30 00:29 | vino!vino!!

触った瞬間欲しなった・・・。

注:私物ではござらん、お客様のんです。



c0213971_16305142.jpg




ほしい・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
[PR]

by marbletre | 2010-05-29 16:41 | つぶやき

イタリアのピノです。

先日以前からお世話になっているご夫婦が飲んでくださったワイン。

c0213971_16524691.jpg


はい、最高でした。

去年インポーターさんが持っていた最後の1本を譲ってもらったのですが、自分がこのヴィンテージのこのワインを飲める機会が最初で最後ってのが残念でなりません(涙)。


「一期一会。」


人との出逢いもワインとの出逢いも結局はそこなんでしょうね。


また素晴らしいワインとの出逢いが訪れますように♪
[PR]

by marbletre | 2010-05-28 17:08 | vino!vino!!

チョイ飲みの予定で。

何なんでしょ、この寒さ。

もうじき6月だってのに・・・風邪ひいてませんか?

毎年この時期だと既に蒸し暑かったりして「キリッ!」と冷えた麦酒だったりシャンパンだったりを求めちゃうんですよね♪

例え肌寒くてもお構いなしっ!僕も求めてフラフラと、

c0213971_16412289.jpg

今年初チャコリ~~~!!

お店は素敵、スタッフも爽やか、唯一シェフが蒸し暑い(笑)「vineria lincontro。」さんにて。

偶然やってきた「Kamekichi。」夫妻と3人で、

c0213971_16473125.jpg

あざーす(嬉)。

とても楽しい贅沢な良い時間、いつもなら真っ先に堕ちるカメとメガネよりも先にYomekichiが堕ちるハプニングもありましたが(笑)。


c0213971_16501055.jpg

何にも考えずに撮った1枚。

因みにこれボールペンです。

またお邪魔しま~す。
[PR]

by marbletre | 2010-05-27 16:59 | 素敵なお店

歪み。

⑤にて、

c0213971_168415.jpg

歪んでない?歪んでるよね?うん、絶対歪んでるよ!

「ハート。」

なに、左下にのびる「ぴろーーん。」ってヤツ。
[PR]

by marbletre | 2010-05-26 16:13 | つぶやき

別ヴァージョン

以前ブログにアップしましたこちら

第二段です。

c0213971_1634188.jpg

今回は一本一本丁寧に書いてきました(笑)。

自分よりもずーっと年上の大人が、せっせと配達前にこれを書いている姿を想像すると笑けてなりません!

こんなん大好きです。

いっその事このまま売ろうかな・・・。
[PR]

by marbletre | 2010-05-25 16:40 | つぶやき

土着品種最高傑作。

やっと雨止みましたね(嬉)。

出勤時のあの大雨、傘さす意味あるのかわからん位でした、信号待ちしててタクシーに思いっきり水かけられるし・・・(悲)。

完全なる「濡れ鼠。」状態での出勤でした。


さて本題。

イタリアって本当に沢山の種類のワイン、ブドウ品種が存在します。

メジャーなモノから「何じゃそら。」ってモノまで本当に多種多様。

そんな中で自分は「自称ピエモンテスタ。」を名乗っておる訳ですが(名乗るなよ)、このワインには完敗、脱帽、悩殺です。

c0213971_16133912.jpg

泣く子も黙る「CINCINNATO。」様。

これを開ける事が出来るって、ワイン業務に携わる者として本当に幸せであり誇りに思える瞬間ですね。

このワイン、「Tenuta di Torinoro。」で一躍時の人となったトスカーナの鬼才アンドレア・フランケッティが99、01、03の3ヴィンテージだけリリースしたワイン。

生産本数も1000本ちょっと。

そう書くだけでこのワインがいかに貴重かお分かり頂けるかなと。

今回は03のヴィンテージをば。

ブドウはラツィオの土着品種「チェザネーゼ。」、このブドウは起源すら良く分からない地味なモノ。

ただ、どうやったらこんな素晴らしいワインが出来るんだろうって考えても到底答え何て導き出せない位素晴らしいモノになる。

香りは薬用養命酒的な漢方やちょっぴりスパイス、チェリーのコンフィチュールやトロピカル的香りも上がってきます。

後何ていっても「ライチ香。」、これが一番の特徴かな。

ただこの03に関して言うと他の99、01と比べるとちょっと力不足と言うか・・。

勿論、そのモノの個性は存分に発揮されていると思います。他のワインには無い唯一無二の存在感、これは本当に素晴らしい。

もう少し時間が経てば変わってくるのかもしれないが、もしかしたらもう変わらないのかもしれない・・・。

でも正直どっちでも良いって思ってます。

「CINCINNATO。」は「CINCINNATO。」なんですから。

これを飲める機会がある、それだけで十分シアワセなんです。

このワイン、ハッキリ言うて料理いりません。

これだけでいつまでも飲み続けていられる、そんなワインだと思います。


ありがとうございました。
[PR]

by marbletre | 2010-05-24 16:47 | vino!vino!!

お宝到着♪

イタリアからやって参りました!!

c0213971_16364185.jpg

ドコモダケサマーポルチーニさん♪

もうそんな時期なんですね。

このイッキアップキノコサマーポルチーニさん、タリアッテレにして良し、リゾットにして良し。

トリフォラーティってシンプルにソテーしても良し。

しかし、ウットリするくらい見事なこのキノコの山サマーポルチーニさん。僕にはお宝に見えます(笑)。

如何せん入荷数が限られている故、早いモノ勝ちです!

これを食さずして夏はのりきれませんよ。

多分・・・
[PR]

by marbletre | 2010-05-22 16:51 | 料理&食材

カンパーニャの古酒。

めずらしいワインが入荷しました。

c0213971_16413240.jpg

「マストロヴェラルディーノ タウラジ 82。」

最近80年代を探すのに躍起になっていたらこのワインに出逢えました♪

勿論飲んだ事なんて一度たりともございません。

「じゃあどうやって説明して売るねん!」

ってお思いのアナタ、大丈夫♪

「それっぽく説明して、それっぽく売る。」

ね(笑)。

冗談はともかく、熟成したアリアニコが一体どんな表情を見せるのか・・。

非常に楽しみですね。
[PR]

by marbletre | 2010-05-20 16:54 | vino!vino!!
line

R.Savignacと共に。


by marbletre
line
カレンダー