カテゴリ:Viva!Calcio( 27 )


万博と言う名の草刈り場。

宇佐美のバイエルンに続き、今度はアドリアーノの中東からの超高額オファーの話・・・。

若い力が海外で活躍するのはとっても良い事だと思っています。ましてや宇佐美程のポテンシャルを備えた選手であれば尚更。

香川(ドルトムント)や長友(インテル)の様に所属チームの主力になっている日本人が存在しているのも確か。

もともと海外移籍への想いの強い宇佐美、若くして移籍したその先、その才能が一体どこまで通用するのか・・メガネも勿論気になるし、応援しています。



ただ・・・、






今年のガンバ様大丈夫っすか(涙)!?







遠藤のセリエAの噂もず~っと消えないし・・これでぽ~~ん!と主力3人が海外に・・・とかなると、いよいよヤバいんじゃないでしょうか。



どこかの誰かが言いました、





安心と信頼の吹田ブランド。





何ならメガネ行きますよ、いつでもオファー待っております。
[PR]

by marbletre | 2011-06-07 16:01 | Viva!Calcio

春と共にやってクルモノ。

今日はとても暖かですね。店先のミモザは今まさに満開です。

五感で春を感じまくっております♪

これで花粉さえなければ・・・(涙)。

春・・そう春・・・、

サッカーも春にシーズンが始まります。

明日は今シーズン最初の公式戦、FUJI XEROX SUPER CUP名古屋vs鹿島戦です。

この2チームの対戦はとても見応えがあるのではないかと・・ただ我等がガンバ大阪が出場していないのは非常に悔しいです!

まぁそれはそれ、3月1日からはACLのグループ予選も始まりますし、去年は無冠だった悔しさをバネに今年は全タイトル奪取してほしいです。

開幕はセレッソ大阪戦、イキナリの「大阪ダービー。」。

お陰様で17勝8敗1分けと相性の良い「お得意様。」♪

そこで勢いに乗ります!





ボコります!!(笑)
[PR]

by marbletre | 2011-02-25 16:52 | Viva!Calcio

あの素晴らしい杯をもう一度。

毎試合テレビの前で歓喜の涙をながし、













ニュースの映像に再び涙をながし、












そして・・・













c0213971_16493760.jpg

今一度、これを読んで涙する。






ついでにサッカー繋がりで言わせてもらう・・・、








F.トーレス君、チェルシーのユニフォーム似合わなさすぎっ!
[PR]

by marbletre | 2011-02-10 17:00 | Viva!Calcio

決戦は土曜日。

まずはヒトコト。












泣いたぜっ!











昨晩の日韓戦。

理解のできない審判の判定、後半足が止まり韓国ペースで後手にまわっての延長後半の失点、そしてGK川島の神がかり的なセービング。

観戦しているこちらもグッタリ(汗)。

決勝の相手はウズベキスタンを6‐0で下したオーストラリアに決定!

目指すはテッペンのみ、課題は多いがここまできたら絶対に優勝してほしい。
















悔し涙はいらない!勝ってもう一度感動の涙をっ!!












ここんトコ、かなりの高確率でサッカーで泣いてます(笑)。
[PR]

by marbletre | 2011-01-26 16:31 | Viva!Calcio

来シーズンの展望 其の弐。

昨日の続きです。

日本人FWを忘れてました。今年ブレイクした平井と宇佐美の活躍は大収穫です。

1対1の強さと縦への突破力、裏への動き出しが得意な平井。ただもっと足元の柔らかさに磨きがかかれば代表も夢ではないと思う。

18歳とは思えない技術の高さ、シュートの巧さの宇佐美。この1年で信じられない程良い選手になりました。後は経験ですね。

控えにはスピードが武器の星原や若い大塚がいる・・・がっ!日本人って4人しかいないのよねぇ(涙)。

在籍している外国人が4人ともFWか・・・確かにMFは必要ないとしても、DFに一人くらいおっても・・・ってその補強がウマい事いかないのが現実です。

せめてあと1人は先発でいける日本人FWはいるでしょ。

で、DFとGKが問題山積みですね。

まず、右サイド。不動のレギュラー加地の存在は絶対だが、怪我や累積で変わりの選手がいないのは本当にイタイ。一時佐々木を右にコンバートしてましたが殆んど機能せず・・。

左サイドの安田と下平を右にもできるが、安田のレバークーゼン移籍の噂を聞くとやはりこれは急務だっ!

そしてセンターバック。山口・高木・中澤と高さに強い選手はいるが、縦パスと縦の揺さぶりに何だか弱いのが問題ですね。

若い菅沼・内田の存在は心強いけど、やっぱそこも経験値なんかなぁ~。

GKも藤ヶ谷の安定感は素晴らしいと思うが、木村・太・河田の3人がそれを脅かすにはまだ物足りない。

レギュラー陣の平均年齢が約30歳って事を考えると、出来るウチに若い選手に経験を積ませないと今後のチームの力を左右しかねない。


今シーズンは2位で来季ACL出場、天皇杯3連覇、そして来シーズンこそはリーグ制覇だっ!!
[PR]

by marbletre | 2010-11-26 17:16 | Viva!Calcio

来シーズンの展望 其の壱。

iOS4.2にアップデートしたけどイマイチ何がどう変わったのか理解出来ていないメガネです。

今日のブログは自分なりの来シーズンへ向けての思いのみを書き続けます。なので興味の無い方には何にもオモロイ事無いと思います・・・。勿論スルーしていただいてオッケーです。




今日のテーマ・・ガンバ大阪です。




5年ぶりのリーグ優勝を狙うも名古屋にアッサリ初優勝をもって行かれ、ACLやナビスコも存在感を示せずアッサリ敗退。

天皇杯の史上初3連覇はまだ可能性が残っているものの、何かパッとしないアッサリとした1年になっちゃいました(涙)。

それだけに、天皇杯にかける僕達サポーターの想いはどのチームのサポーターよりもつおいのだっ!

そして、チーム内にも人の往来が出始めてきました。

とりあえず、ルーカスの退団はショックです!

確かに今シーズンは怪我が続き思うようなパフォーマンスを発揮できなかった。ただ、彼のチーム内における貢献度や信頼度を考えれば、後1~2年はプレーしてほしかった。

年齢的にもまだ31歳、バリバリ働けるし彼のプレーはとてもチームに刺激を与えてくれる。

ただただ残念の一言です。

となると、外国人の補強はどうなるのか?一説では4億ってあほみたいな移籍金を払って大宮のラファエル獲得!何て信じがたい噂がある・・・。

確かに190センチを超えるラファエルの高さはチームにとって武器になる。でも、未だ7点しか点を取っていない上に前線でそんなに目立った活躍をしていない選手に4億って金額は・・疑問である。

それに今在籍しているイ・グノ、JJ、ドドに関しても一体どこまで計算ができるのか解らない。

グノの残留は濃厚だが、いつ中東に引っ張られるかヒヤヒヤもんである。JJの残留はほぼないとして、ドドもまた先が不透明だ。

ここ何年も悩まされている「助っ人不発病。」は深刻だよ・・。

日本人の流出は少ないと思うが、補強は必要である。

中盤以降GKまでのコマが余りにも少ない。中盤は遠藤を中心に、二川・橋本・明神と不動のメンバーが揃ってはいるが年齢的にそろそろ世代交代も視野に入れて行かないといけない時期だ。

遠藤を代表に持って行かれ、二川と明神は怪我に苦しんだ。橋本はある程度安定した力を発揮していたが、それをサポートする選手の層があまりにも薄かった。

佐々木・武井などいい選手はいるのだが・・・である。

おおっと、そろそろ時間が無くなってきたので続きは明日にしよう♪
[PR]

by marbletre | 2010-11-25 17:14 | Viva!Calcio

頂点。

一体そこからの眺めはどんなんだろう。

どれだけ心地よい風が吹いているんだろう。

4年に一度、頂点を極めた国だけに与えられる資格。


優勝。


お互い決定的な場面をつくりながらも決めきれなかった・・。

90分では決着付かず、延長へ。

「何とか延長で決着を!!」って思っていた矢先、オランダの集中力がほんの僅か途切れる。

その瞬間。

ちゃんと見えてました、セスク・ファブレガス。

そして・・・、





c0213971_1649462.jpg






やっぱこの男でした、イニエスタ。

誰よりもハードワークでありながら、誰よりも冷静でした。

そんな彼のアンダーシャツに書かれていた言葉、



「ダニ・ハルケはいつも僕等と共に。」



昨年8月に急死した当時エスパニョールに所属していた彼の友人へ。

亡き友に捧げたゴールだったのかもしれない。




c0213971_1713845.jpg





結果、イニエスタの虎の子の1点を守り抜いたスペインが初優勝。

心からおめでとう。

そして、1ヵ月間感動をくれた全ての国に、ありがとう。
[PR]

by marbletre | 2010-07-12 17:09 | Viva!Calcio

てっぺんまであと1つ。

決勝のピッチに立つ事を許された二つの国。



c0213971_16312859.jpg

オランダ。




c0213971_1632091.jpg

スペイン。


どちらが勝っても初優勝。





「強いモノが勝つのではない、勝ったモノが強いのだ。」




頂まであと一勝。


後世に語り継がれるような試合になってほしい。
[PR]

by marbletre | 2010-07-08 16:48 | Viva!Calcio

もう1つ上のタカイトコロへ。

熱い夜でした。


まさかの結果でした。

悪い夢でも見ているのだろうか・・・、本当にそう思った。

c0213971_16415590.jpg

「完敗。」と言うよりも「粉砕。」、ドイツの強さばかりが目立った試合でした。

今大会のドイツは本当に強い、アルゼンチンが何も出来ずにアタフタしている。

それをあざ笑うように次々と決まるドイツのシュート。

4‐0。

メッシがいる、なのに1点も取れなかった。

世界のサッカーが「個。」から「組織。」へとシフトチェンジしている事を証明した。

「個。」が中心の国がことごとく消えてゆく・・・。

「組織。」で機能するチームが勝ち抜いてくる。

ドイツの試合はとても美しかった。

そして決勝の切符をかけて戦う相手。

c0213971_1657031.jpg

激戦の末、パラグアイを破ったスペイン。

単独得点王のビジャの決勝ゴールはあっぱれでした。

ただそれをおぜん立てしたこのイニエスタのドリブルは最高!の一言。

ドイツ戦でも輝いてほしいです。

2試合で8ゴールを挙げているドイツ、決して本調子とは言えないスペイン。

ここまで来たらどちらが勝っても誰も文句は言いますまい。

7日、ミナミの屋台村が熱く燃える!!
[PR]

by marbletre | 2010-07-05 17:07 | Viva!Calcio

4年後。

勝負をするという事・・、


「勝者。」と「敗者。」を決めるという事。


サッカーとはそういうスポーツ。


日本は昨日パラグアイに敗れた。


「敗れる。」


敗れたモノはそこで全てが終わるのか?


決してそうではない事を日本代表は教えてくれた。


c0213971_16214193.jpg

チームの勝利を願い肩を組み・・・見守る。


見守り祈る事しかできないのならば、見守り祈ろう。


結束する事の大切さ、


スゴイって思った。


今回のワールドカップで日本が決勝トーナメントに進むとどれくらいの人が予想していたんだろう。


そして、


今回のワールドカップの日本が敗戦した事でどれくらいの人が涙を流したんだろう。


c0213971_16395796.jpg

勿論選手たちも含めて。


避難され続け、悔しい想いを抱いて挑んだであろう今大会。


自分達のスタイルが間違っていなかった事を証明できる大会でもあったと思う。


世界は日本の躍進に驚き、僕等はそのひた向きな姿勢に勇気をもらった。


これが終わりじゃない、これが4年後への始まりなんです。


下を向いてる時間なんてない、前を向け日本代表。


胸張って日本に帰ってきてください。



本当にお疲れ様・・・ありがとう。
[PR]

by marbletre | 2010-06-30 17:08 | Viva!Calcio
line

R.Savignacと共に。


by marbletre
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30