カテゴリ:ぶらり東京 2010( 7 )


ザギンデビュー。

東京もいよいよ大詰め。

最後は昔っからお世話になっている東京在住のお客様と食事&飲み。

未だ慣れぬ東京の電車事情に冷や汗をかきながら指定された「浜松町。」に到着。

当日は花火大会でして、駅周辺は浴衣を着たヤング(死語)達でごった返し(汗)。

駅で待ち合わせをし、徒歩でお店に移動。

「新亜飯店。」さん(しまった、店の写真失念!)。

お目当てはこれ、



c0213971_16461682.jpg

小籠包♪

これはホンマに美味しかった!あまりの美味しさに思わず絶叫(笑)。

c0213971_16542722.jpg

とにかくデカイッ!

これ食べるために東京行ってもエエかも。

まぁここでとんだドッキリがありまして・・・、内輪事なんであえて語りませんが、大人って嘘つきなんやって感じた瞬間でした(笑)。マジで腰抜けそうになった。

で、結局な三人で銀座へ移動。大阪で言うとこの新地のイメージですがさすが銀座、スケールが違う。

祝!ザギンデビューである。

連れていって頂いたお店はこちら、



c0213971_1713469.jpg

「Salon de Champagne Vionys。」さん。

大人な雰囲気の素敵空間。

ここでシャンパン2種類90分飲み放題なる普通ではとても考えられないイベントやってまして・・・。


c0213971_1791491.jpg

テンション上がらない訳がない・・・。




ほな、遠慮なくっ!





楽しい時間って過ぎるのが早い。気が付けば新幹線の時間が迫っていた。

ほろ酔いで最終の新大阪行きに乗ったのでした・・・。





勿論、席に座って目を閉じて、気が付けば大阪に着いておりました(汗)。


とてーも楽しい2日間でした。

皆さん、ありがとうございました!
[PR]

by marbletre | 2010-09-01 17:16 | ぶらり東京 2010

巨匠の作品との対面。

今コンビニで買ってきた「パピコ抹茶ラテ。」に舌鼓うちながらブログ書いてます、メガネです。

東京2日目です。

夕方はお客様と食事&飲みの予定があったので、昼間は美術館へ。

展示物はナポリの印象派的なモノだったのですが、目的はそっちではなくこっち・・・、


c0213971_16364365.jpg

「国立西洋美術館。」

Le Corbusier(ル・コルビュジエ)と言うスイス人建築家の作品。

「東京に行く時は必ずここに来ようっ!」と思い続けてようやく実現♪

建築の勉強したこと無ければ知識も無い。でもこのル・コルビュジエの作品は何故か心踊る。

この外壁と床のコンクリートパネルのリズムを見て鳥肌が立ちました。

全てモデュロールと言う彼独自の寸法システム。思わずウットリ(笑)。

勿論絵画もしっかり堪能しましたが、館内の造りの方が魅力的。随所に彼らしさが表現されていて、それでいて遊び心にも溢れている。

黙って館内の写真撮ってきたったらよかった・・・。

ここは再訪したいですね。

あ~、やっぱり作品集買ってくりゃ良かった(涙)!!
[PR]

by marbletre | 2010-08-30 17:09 | ぶらり東京 2010

東京都市伝説。

東京って本当に面白い街だとしみじみと感じた瞬間。



想像してほしい。

アナタが何の因果かいきなり悪者に襲われたとする。

悪者に襲われる覚えも意味もない、でも悪者は明らかにアナタを襲う気満々。


コマンドは3つ。

1、戦う。

2、逃げる。

3、助けを呼ぶ。


戦って悪者をこてんぱんにやっつけて「わはははぁ~。」と高笑いしたいトコロだが相手はとっても強そうな悪者、分が悪そうなので1は却下。

逃げるにも相手が吃驚する位足が速かったりしたらニッチもサッチもいかないので2も却下。

となるとやっぱり3って事になる、早速助けを呼ぶと現れるのが・・・、

そう、「正義の味方。」である。

ここでオトンやオカンが現れると、それはそれで面倒くさいので助けに来てくれるのは「正義の味方。」が一番良い。

さすが「正義の味方。」である。アッと言う間に悪者をやっつけてくれる。

仮にこの「正義の味方。」がとても弱かったり、呼ばれて来たくせに急に走って逃げだしたり、何やら悪者にコソコソと・・お金で解決するようでは困りモノだ。

そこは必殺技みたいなモノで悪者をやっつけてもらわないと困る。

そして「もう大丈夫だ。」と一言だけ呟いて去って行く。

それでこそ「正義の味方。」なのだ。

そんな「正義の味方。」のもう1つの顔を目撃してしまった・・・。


















c0213971_16533199.jpg

どうやら「正義の味方。」は引っ越しサービスも行ってるそうです。

従業員は皆このナリなんでしょうか・・・。


う~ん、東京はスゴイ街だ。
[PR]

by marbletre | 2010-08-27 17:00 | ぶらり東京 2010

富の象徴。

ランチをしっかり堪能し、営業さんがギロッポンまで歩くと言うのでお供する事に。

道すがら、「あの店は昔の総理大臣が米国の大統領とランチした店。」とか「ここは有名人のよく来る店。」とか解説してくれる。

「東京ってスケールが違うなぁ・・・。」

いつの頃からか、すっかり東京観光に来た人になっていた(笑)。

そして極め付け。





c0213971_16485834.jpg

ギロッポンヒルズ。


東京の、否日本の「富の象徴。」である。


「バブリーやのぉ。」


で、ここで営業さんとお別れ。

しっかり宿への行き方を伝授してもらい改札で別れる。

その日(13日)がまだ仕事だった営業さんが去り際に言うたヒトコト。


あ~家に帰りてぇ~!


頑張れ日本のビジネスマン(笑)。
[PR]

by marbletre | 2010-08-26 17:00 | ぶらり東京 2010

異国情緒溢れるオサレな街、広尾。

さてさて、やっとの想いで広尾に到着。

天気は生憎の曇り空、でも雨の心配はなさそう。

何だか外人さんが多い印象、聞けば各国の大使館が広尾に集まっているそうでスーツ姿のどっかの国のオッちゃんとか、チャリンコで疾走するどっかの国のネェちゃんとか、買い物するどっかの国の親子とか・・・。

「超。」が付くほどアウェーで、迷路みたいに張り巡らされた地下鉄にヤラレ気味のメガネにこの異国な雰囲気全開な街並みがボディーブローの様に重いダメージを与えたのは言うまでもない。

へたれ(笑)。

おまけに待ち合わせしている人間は15分ほど遅れると・・・。

指定された場所で待っていると営業さん登場。

ではではと、ランチするために移動。


c0213971_16465996.jpg

「PELLEGRINO。」

〒106-0031
東京都港区西麻布4-6-5
TEL+FAX 03・64・19・92・33

とっても雰囲気のある落ち着いた店構え、店内も素敵でした。


c0213971_1654125.jpg

トウモロコシの冷製ズッパ。
シェフのご厚意でサマーなトリュフがもっさり♪
トウモロコシの甘みとトリュフのかほりが絶妙でした。

c0213971_16582465.jpg

クラテッロに発酵バター。
コースには組み込まれてなかったのですが、カルトで注文。
まぁおごりやし、ケケケ。

c0213971_1722815.jpg

パルミジャーノのムース。
口当たり軽いが、パルミジャーノのかほりの味がしっかりと主張。

c0213971_1761832.jpg

トマトの冷製タリオリーニ。
酸味と甘味のバランスバッチリでした。
夏らしい一皿。

c0213971_1794385.jpg

牛?豚?あれ?忘れた(笑)の煮込み。
煮込みでも重すぎない感じ。

あとドルチェを頂きまして、ワインもガッツリ。

大満足♪

思った事・・・



接待って素敵!



たまにはもてなされるのも必要よね~。

ありがとうございました!
[PR]

by marbletre | 2010-08-25 17:20 | ぶらり東京 2010

迷子になりかける。

東京の話の続きです。

新幹線に乗り、ずーっと本読んでいたのですが静岡辺りで何気に視線を読んでいた本から窓の外にむけてみた。

すると・・・、



ガンダムが大地に立ってる!!



去年お台場に立っていたガンダムが今年は静岡に立っている。しかしまさか駅前に立っているとはっ!

余りに突然な事過ぎて写真を撮る事何て勿論不可能(涙)。

ちきしょーーー!

肉眼ではバッチリ見たので満足と言えば満足♪

そんな嬉しいサプライズもありながら東京駅に到着。

早速営業さんに電話。

「あ、着きました?じゃあ広尾に来て下さい。僕出たとこで待ってますから。」

ヒロオ・・・ソレドコ?

「まぁ路線図見れば解るやろ、チョロイチョロイ。」

何て鼻歌交じりに路線図を見る。広尾、広尾は・・と・・・。

無い、孤独感が一気に襲ってくる(涙)。

とりあえずその辺にいる駅員に涙交じりの潤んだ目で訴えかける。

「ヒロオッテイッタイドウヤッテイッタライインデショウカ・・・。」

お盆時期だし、駅員も「やれやれ、またかい。」みたいな感じ。

「えーと、この道真っすぐ行ってもらって、つきあたりを右に・・・。」

もう呪文にしか聞こえない。

必死である。エエ大人が一人、大都会東京でスゴイ必死になって駅員の呪文のような道案内を聞いている。

思った、

「東京ってやっぱ怖いところなのだ。」

この時点で田舎モン丸出しである。

結論、広尾って駅は地下鉄なので丸ノ内線から銀座線へと乗り換えなければ行けないのだそうな。

もうそこまで解れば怖いモンなし!

っしゃ!と地下鉄の乗り場に向かう。




待ってろ、広尾!!
[PR]

by marbletre | 2010-08-24 17:06 | ぶらり東京 2010

これが全ての始まり。

先週のお盆休みに東京へ行って参りました。

普段雑誌で見たり話で聞いたりする「東京。」と実際に目で見て肌で感じる「東京。」の違い、それを感じる為。自分のスキルアップの為・・・。

とか言いながらただ単に遊びに行きたかったのである(笑)。

で、行くと決まった瞬間に東京の某インポーターのお世話になっている営業さんに電話。

開口一番、


「領収書きれる?いける?っしゃ、接待して。」


や~、言うてみるもんですね、若干引き気味ではありましたが、


「は、はい・・・。」

あざ~す。

半ば、むしろ完璧に強引に接待を取り付ける(笑)。

ならばっ!と鼻息も荒く早朝ののぞみに乗り込むのである。


いざ!東京へっ!!
[PR]

by marbletre | 2010-08-20 17:11 | ぶらり東京 2010
line

R.Savignacと共に。


by marbletre
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30